4月17日は、鳥取大火が起きた日です。

2018年4月17日

67年前の今日、戦後国内最大級の大火災と言われる鳥取大火が発生しました。
出火から約12時間燃え続け、被害家屋は5,228戸、り災者数は2万4千人に上りました。
4月、5月は空気が乾燥し、風も強いなど火災が発生しやすい季節です。
火災の恐ろしさを忘れずに、火の元の確認など、火の取り扱いには十分に注意しましょう。
詳しくはこちら→http://www.pref.tottori.lg.jp/265642.htm

情報発信:鳥取県危機管理局消防防災課