7月17日まで 熱中症特別警報の発令

2018年7月13日

7月17日にかけて、鳥取県内に「熱中症特別警報」を発令しました。
15日、16日、17日の最高気温は35℃以上と予測されています。
今後も暑い日が続きますので体調をくずさないよう留意ください。
また、こまめな水分補給、外出時の帽子や日傘の使用、適切なエアコン使用により、熱中症を予防してください。
特に、大雨被害を受けた地域では、復旧作業はたいへんな重労働となりますので、いつも以上に気をつけてください。
(パソコンサイト:熱中症を防ぎましょう)
http://www.pref.tottori.lg.jp/68680.htm#1

【情報発信】鳥取県健康政策課