【ヒートショック予報】入浴時の事故を防ぎましょう!

2021年2月22日

日本気象協会が発表するヒートショック予報によると、今週も厳しい冷え込みが予想され、県内全域に冷え込み警戒予報が出ています。
例年12月から4月にかけて入浴時の事故が多く発生しており、急激な温度変化などにより浴槽内で意識障害などを発症する可能性もあります。ご高齢の方、高血圧や不整脈など持病がある方は、入浴前に脱衣所や浴室を温める、入浴は41度以下のお湯に10分以内を目安にする、夕食後すぐや飲酒後は入浴を避けるなど、入浴時の事故に注意しましょう。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.pref.tottori.lg.jp/271609.htm

【情報発信】鳥取県健康政策課