1月15日から防災とボランティア週間がはじまります。

2020年1月14日

1月17日は「防災とボランティアの日」、1月15日から1月21日までは「防災とボランティア週間」です。これを機会に皆さん一人ひとりが災害が起きたらどんな行動をとるか、そのために日頃からどんな備えをするかについて考え、家族や地域の皆さんと防災について話し合いましょう。また、防災とボランティア週間の間は、電話を使って安否状況の確認ができる「災害用伝言板サービス」等の体験利用ができます。いざというときに利用できるよう、この機会にお試しください(ホームページ「鳥取県の危機管理」の「防災の基礎知識」(https://www.pref.tottori.lg.jp/96657.htm)でも紹介しています)。[配信元:鳥取県危機管理局]